ビデオ視聴をご希望の方は、下記フォームをご記入ください。

個人情報の取り扱いについてご確認いただき、「同意する」にチェックしてください。

お申込み完了

御社名
電話番号

ご所属部門
お役職名

メールアドレス
会社URL

【個人情報の取り扱いについて】

個人情報の取り扱いにつきましては、「個人情報保護方針」に記載しておりますので、ご確認いただき、
同意される場合はチェックしていただき「ビデオを見る」ボタンをクリックしてください。

同意する
[recaptcha]

セミナー

『自動化と個別化がカギ! 商談数を最大化できる営業効率化の方法』

  • 6月25日(木) 16:00~16:30
  • 無料
  • 動画
お申込みありがとうございました。ビデオをご視聴ください。
 

※メールにてアンケートをお送りしております。ご回答いただけますと幸いです。

営業に携わる方の多くは以下のような悩みを感じたことがあるのではないでしょうか?

『一度に多くの見込み客にアプローチしようと一斉メールをしたが、一般的な内容で反応が少ない……』
または『一人一人に合わせたメッセージを書こうと思っているが、なかなか時間がなくできない……』

これらを解決するためには、「自動化」「個別化」が重要になります。まずは、できる限り多くの見込み客と接するために、営業活動の「自動化」が大切です。しかし、全てを自動化するというわけではありません。全て自動化してしまうとメッセージの個性が失われてしまい、機械的なメールとみなされて見込み客に無視されてしまう可能性が高まります。

では、どのように「自動化」と「個別化」のバランスをとっていけば良いのでしょうか?本セミナーでは、可能な限り自動化を行った上で、営業マンの個性を活かす場面を増やし、生産性を最大化する方法をお伝えします。

講師

EMIM1591919119819810123 (1)

美里 泰正

株式会社コンベックス 代表取締役

大学卒業後、不動産デベロッパーに10年間勤務し、営業部隊の責任者、販売子会社の 代表取締役に就任。その後、非効率な営業活動を改善したいという想いから、2005年12月に株式会社コンベックスを設立。10,000人以上のセールスパーソンを分析したノウハウをもとに、営業支援システム「TELE-ALL-ONE」、セールスエンゲージメントツール「Digima」の開発、導入支援をしている。