ビデオ視聴をご希望の方は、下記フォームをご記入ください。

個人情報の取り扱いについてご確認いただき、「同意する」にチェックしてください。

お申込み完了

御社名
電話番号

ご所属部門
お役職名

メールアドレス
会社URL

【個人情報の取り扱いについて】

個人情報の取り扱いにつきましては、「個人情報保護方針」に記載しておりますので、ご確認いただき、
同意される場合はチェックしていただき「ビデオを見る」ボタンをクリックしてください。

同意する

セミナー

【コンフィデンス共催】マーケがいなくても始められる自社に合ったインサイドセールスのあり方 〜効果を最大化させるセールスエンゲージメントとは〜

  • 8月18日(火) 16:00~17:10
  • 無料
  • 動画
お申込みありがとうございました。ビデオをご視聴ください。
 

※メールにてアンケートをお送りしております。ご回答いただけますと幸いです。

この度は、株式会社コンフィデンスとの共催ウェビナー『マーケがいなくても始められる自社に合ったインサイドセールスのあり方 〜効果を最大化させるセールスエンゲージメントとは〜』にご興味いただき、誠にありがとうございます。

 

マーケティング、インサイドセールス、フィールドセールスと、人は分業されていながらも業務が連携されて生産性をあげられることは、理想ではあります。しかし、それを実現するには、多大な投資と高度な業務設計が必要になってきます。

新型コロナウィルス感染拡大などにより、営業活動のオンライン化を進める必要があるなど、対応の優先順位が大きく入れ替わる中、これら全てを整えることは難しい状況にあることが多いでしょう。では、このような環境の中でどのように成果を出していけば良いのでしょうか?

ポイントは「今いる営業マンを活かす」ということです。本セミナーでは、今いる営業マンを活かして、どのようにセールスエンゲージメント(=見込み客と親密な関係を構築していくこと)を深めていくのか。そして、どのように成果に結びつけていくのかについて第一部で解説します。

また、営業部門に於いても、テレワーク時代に対応した営業手法の開発や営業の効率化が急がれています。第二部では、このような環境変化を受けての営業の変化には当然プラスとマイナスの方向がありますが、それらをどう捉えてどう営業マネジメント活かしていけばよいか? について、経営者の視点からお話しします。

さらに、コンフィデンスが約900社の営業部門の課題を解決してきたノウハウに基づくインサイドセールスの具体的な活用方法についても実例を踏まえてご紹介します。


第1部:株式会社コンベックス『今いる営業マンを活かして成果に結びつけるセールスエンゲージメントとは』

講師:代表取締役 美里 泰正

大学卒業後、不動産デベロッパーに10年間勤務し、営業部隊の責任者、販売子会社の 代表取締役に就任。その後、非効率な営業活動を改善したいという想いから、2005年12月に株式会社コンベックスを設立。10,000人以上のセールスパーソンを分析したノウハウをもとに、営業支援システム「TELE-ALL-ONE」、セールスエンゲージメントツール「Digima」の開発、導入支援をしている。

第2部:株式会社コンフィデンス『withコロナの時代。いかにインサイドセールスを営業戦略に組み込むか』

講師:代表取締役社長 是永 英治

大学中退後、人材系企業に勤務しマンパワージャパン(株)テクニカルサービル事業部長を経て、1998年に(株)コンフィデンスを設立。以降、営業代行のパイオニアとして22年間で約900社の営業部門の課題解決を手掛ける。中でも新規事業立ち上げを中心に、参入障壁が高く価値の高いセールスソリューションアウトソーシングに特化して事業を展開。 著書に『営業代行の真実と活用(産経新聞社)』『新しい営業の教科書(すばる舎)』等。

講師

アセット 2@4x

講師陣

第1部:株式会社コンベックス
代表取締役 美里 泰正
第2部:株式会社コンフィデンス
代表取締役社長 是永 英治